東京都は13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに830人報告されたと発表した。今月6日と比べて237人増加しており、前の週の同じ曜日を上回るのは24日連続。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は790・6人となり、前週比は131・3%。30代と60代の男性2人の死亡も確認された。

 都の担当者は「今週中に新規感染者が千人を超える可能性は十分にある。人出増加やデルタ株が影響していると考えている」と危機感を示した。

 都によると、30代男性は自宅で倒れているのを家族が発見し、死亡後に陽性が確認された。基礎疾患はなかったという。