西村康稔経済再生担当相は13日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス対策で酒類の提供停止に応じない飲食店に対し、取引金融機関から順守を働き掛けてもらうよう求めるとした政府方針を巡り「私の発言で混乱を招き、不安を与えることになってしまった。趣旨を十分伝え切れず、反省している」と陳謝した。

 金融機関などへの要請について、菅義偉首相と関係閣僚による会合で、事務方が説明していたことも明らかにした。

 西村氏はまた、酒類販売事業者に対し、酒類提供を続ける飲食店との取引を行わないように要請する方針は撤回しないと表明した。