自民党の二階俊博幹事長は13日の総務会で、新型コロナウイルス対策としての酒類提供を巡る西村康稔経済再生担当相の発言に苦言を呈した。「誤解を受けることがないよう事前に党に説明し、発言は慎重にしてもらいたい」と述べた。佐藤勉総務会長が記者会見で明らかにした。

 佐藤氏によると、二階氏は「自民党はコロナ感染防止のため、飲食店に営業自粛など大変無理なお願いをしている」と指摘。「経済的な支援をすることで、一丸となってこの国難を乗り越えようと努力している」と強調した。

 西村氏は13日朝、佐藤氏に電話で「大変反省している。今後気を付けたい」と陳謝したという。