【デンバー共同】米大リーグの第91回オールスター戦が13日(日本時間14日)にロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、エンゼルスの大谷翔平(27)はア・リーグの先発投手と「1番・指名打者(DH)」で出場することが決まった。AP通信によると、1933年に初開催の球宴で投打同時の先発出場は初という。

 大谷のこの起用のため、DH制を解除しなくても済む特別ルールを適用する。日本選手の球宴での先発登板は95年のナ・リーグの野茂英雄(ドジャース)以来2人目。

 今季の成績は投手で4勝1敗、防御率3・49。打者では打率2割7分9厘、メジャー単独トップ33本塁打。