【カンヌ共同】第74回カンヌ国際映画祭で12日、コンペティション部門に「ドライブ・マイ・カー」が選出された浜口竜介監督が記者会見し「インディペンデントな形で映画作りを続けてきた自分にとって国際映画祭は心のよりどころ。自分を発見し育ててくれた」と感謝を述べた。

 原作である村上春樹さんの短編小説については「車という閉鎖空間で抑制された二つの人間性がだんだん開かれていくところに引かれた。それは映画でも一つの核心部分」と説明した。

 主要賞の結果は17日夜(日本時間18日)に発表される。「ドライブ・マイ・カー」の日本公開は8月20日。