【ロンドン共同】サッカーの欧州選手権決勝のPK戦で失敗したイングランド代表選手に対してソーシャルメディアで差別的な投稿が相次ぎ、ウィリアム英王子やジョンソン英首相が試合から一夜明けた12日、ツイッターで投稿者を強く非難した。

 11日のイタリア戦はイングランドの地元ロンドンで行われ、マーカス・ラッシュフォードら3人の黒人選手が勝敗を決めるPKを失敗し、初優勝を逃した。ウィリアム王子は投稿について「許しがたい行為。関わった者は責任を追及されるべきだ」などとつづった。警察も捜査に乗り出すことを表明した。