東京都は12日、新型コロナ感染者が新たに502人確認されたと発表した。前の週の同じ曜日を上回る日は23日連続となった。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は12日時点で756・7人となり、前週比は129・2%。12日に確認された死者はいなかった。

 月曜日に500人を超えたのは5月10日以来。都の担当者は「とても高い数字だ。会食やレジャーでの感染が散見されており、自粛をお願いしたい」と呼び掛けた。

 新規感染者のうち、20代と30代が274人で全体の5割以上を占めた。入院患者は11日より45人増えて1947人、うち重症者は6人減の55人。