12日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。世界経済の回復への期待感から幅広い銘柄が買われた。同日朝発表の5月の機械受注統計の結果を好感した買い注文も入った。

 終値は前週末比628円60銭高の2万8569円02銭。東証株価指数(TOPIX)は40・95ポイント高の1953・33。出来高は約10億3577万株だった。