公明党の山口那津男代表は12日、東京都内で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、将来的に高校生の医療費無償化を実現したいとの意欲を示した。「東京都議選で高校生の医療費無償化を訴えた。都でしっかりつくり上げ、全国で進めたい。政策実現力の一つの目標だ」と述べた。次期衆院選公約として検討するとみられる。

 新型コロナウイルスのワクチン接種に関し「地域で具体的な声を拾い、党の国会議員が政府に何度も要望を繰り返した。大衆運動を通じ、具体的なニーズに合うように進めてきた」と強調した。