島根県雲南市で12日午前、数年に1度レベルの短時間の大雨が降り、雲南市は最も危険度が高い場合の避難情報「緊急安全確保」を市内全域に発令した。今月6日からの大雨で土砂災害などの危険があるとしている。

 気象庁によると、雲南市付近では1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、同庁が「記録的短時間大雨情報」を出した。