囲碁の一力遼碁聖(24)に井山裕太三冠(32)が挑戦している第46期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第2局は12日午前9時、仙台市のホテル佐勘で始まった。開幕局を落とした一力碁聖は反撃を期し、井山三冠は2連勝を狙う。

 第1局で先勝した井山三冠はその後、本因坊のタイトルを防衛。勢いに乗っている。

 一力碁聖も名人戦で挑戦権を獲得。碁聖戦では地元、仙台で今シリーズ初白星を目指す。

 第2局は一力碁聖の黒番。軽快に着手が進み、黒の一力碁聖、白の井山三冠共に2隅を占める立ち上がりとなった。

 立会人は趙治勲名誉名人。持ち時間各4時間で、同日中に終局する予定。