【ロンドン共同】サッカーの欧州選手権最終日は11日、ロンドンのウェンブリー競技場で決勝が行われ、イタリアがイングランドを退けて1968年大会以来2度目の優勝を果たした。延長戦を終えて1―1からのPK戦を3―2で制した。

 イタリアは0―1の後半22分にボヌッチが同点ゴールを決めた。PK戦ではGKドンナルンマが2本を止める活躍を見せた。イングランドは前半2分にショーが先制点を決めたが追加点を奪えず、PK戦で3人が失敗した。