【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権男子シングルスで3連覇したノバク・ジョコビッチ(セルビア)が11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで記者会見し、東京五輪がテニスを含む大部分の会場で無観客開催となったことなどを受け「出場する予定だったが、今は五分五分だ。今後考えたい」と言及した。

 世界ランキング1位のジョコビッチは無観客や選手村での行動制限、選手に同行できる人数の上限などを理由に挙げ「とても残念なニュースだ」と話した。