【カンヌ共同】世界三大映画祭の一つ、第74回カンヌ国際映画祭で11日、最高賞「パルムドール」を競うコンペティション部門に選出された浜口竜介監督の新作「ドライブ・マイ・カー」が公式上映された。

 上映には浜口監督と出演俳優の三浦透子さん、霧島れいかさん、ソニア・ユアンさん(台湾出身)が参加。レッドカーペットでカメラマンのリクエストに手を振って応え、浜口監督は「3年ぶりにこの場に戻ってこられてとてもうれしく思っています」と語った。4人はメイン会場に入ると満場の拍手で迎えられた。

 主要賞の結果は17日(日本時間18日未明)に発表される。