大相撲名古屋場所8日目(11日・ドルフィンズアリーナ)進退を懸ける横綱白鵬は初顔の平幕琴恵光を厳しい攻めで寄り切って8連勝。自身の最多記録を更新する51度目のストレート勝ち越しを決めた。綱とりの大関照ノ富士も翔猿をはたき込んで勝ちっ放し。

 大関正代は北勝富士をすくい投げで下し、五分の星に戻した。高安は御嶽海との関脇対決を寄り切りで制し、4勝2敗2休。御嶽海は3敗となった。

 1敗がいなくなり、全勝の2人を2差で追うのは玉鷲、琴ノ若、一山本の平幕3人。