ソフトバンクは4―4の八回、柳田の2打席連続本塁打となる21号ソロで勝ち越し、甲斐のスクイズに失策が絡んでさらに2点を加えた。6番手のモイネロが今季初勝利を挙げた。オリックスは2番手のヒギンスが誤算だった。