東京都は11日、新型コロナの感染者が新たに614人報告されたと発表した。1週間前と比べると96人増加し、前の週の同じ曜日を上回るのは22日連続。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は733・9人に上昇し、前週比は126・1%。80~90代の男女3人の死亡も確認された。

 都内は12日から8月22日まで4度目の緊急事態宣言期間。病院や高齢者施設などでは感染者が減少傾向にある中で全体の人数が増えており、都の担当者は「市中のどこで感染してもおかしくない状況」としている。

 前日と比べ、入院中の患者は32人増の1902人、うち重症者は2人減の61人。