首の負傷で大相撲名古屋場所3日目から休場した大関貴景勝が、9月の秋場所をかど番で迎えることが11日、決まった。同日に発表された9日目の取組に入らず、今場所の負け越しが確定した。

 貴景勝は2日目の平幕逸ノ城戦で首を痛め「頸椎椎間板ヘルニアによる神経根症。7月5日より、1カ月間の休養加療を要する」と診断された。かど番は3月の春場所以来で4度目となる。