秋田県の佐竹敬久知事は11日、隣県の宮城で東京五輪のサッカーが有観客で開催されることを念頭に、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から「全部無観客にした方が、すっきりする」と主張した。全国知事会のオンライン会合後、記者団の取材に答えた。

 佐竹氏は「人数制限があるとはいえ、チケット購入者は(感染者が多い)首都圏が多いのではないか。相当リスクがある」と強調した。

 他に五輪で観客を入れるのは、静岡の自転車と学校連携観戦プログラムのみの茨城のサッカー。