【ニューヨーク共同】任天堂が1996年に発売した家庭用ゲーム機NINTENDO(ニンテンドウ)64用ソフト「スーパーマリオ64」の未開封品が11日、米国で競売にかけられ、156万ドル(約1億7200万円)で落札された。

 競売を実施した米ヘリテージ・オークションズによると、落札額は「ゼルダの伝説」が9日に記録した87万ドルを上回り、ゲームソフトとして史上最高を更新した。

 昔懐かしいゲームは収集家の間で人気が高まっており、希少価値が高いゲーム機やソフトの競売が過熱している。

 スーパーマリオ64はマリオシリーズ初の3Dアクションゲームとして知られている。