【ナイロビ共同】エチオピアで6月21日に実施された人民代表議会(下院、547議席)選挙で、選管当局は10日、2019年にノーベル平和賞を受賞したアビー首相率いる与党「繁栄党」が勝利したと発表した。ロイター通信が伝えた。連邦政府と反政府勢力が紛争状態にある北部ティグレ州を含む多くの地域で、治安上の懸念などから投票が延期されており、結果の正当性に疑問が呈される可能性がある。

 エチオピアは約80の民族を抱える多民族国家。民族対立を背景とした反政府デモの活発化で前首相が2018年に辞任。アビー氏が後を引き継ぎ、今回の総選挙が直接民意を問う初の審判だった。