【ロサンゼルス共同】米メディアは10日、西部カリフォルニア州デスバレーで9日に54・4度を観測したと伝えた。公式記録として確認されれば、同じ気温に達した昨年8月16日と同様に、1913年7月のデスバレー、31年7月のチュニジア中部ケビリでの記録に次ぐ暑さとなる見込み。

 米海洋大気局(NOAA)は9日、先月は米国で、記録が残る上で過去最も暑い6月になったと発表。米西部を襲う記録的な暑さについて、専門家は「気候変動の影響なしには考えられない」と指摘している。

 米西部は熱波に見舞われており、カリフォルニア州北部やオレゴン州などでは山火事も起きている。