巨人が3連敗を阻止。一回に伊藤将の制球難を突き、機動力も絡めて4点を奪った。この回先制打のウィーラーが三回に10号ソロ。四回は坂本、五回は岡本和が一発を放った。メルセデスは7回2/3、1失点で5勝目。阪神は終始劣勢だった。