西武が連敗を5で止めた。二回に呉念庭の適時二塁打、源田の適時打、森の2点適時打で4点を先行し、三回に押し出し四球と暴投で加点。今井は7回で8四死球を与えながらも1失点で粘り6勝目。楽天は涌井が3回6失点と崩れた。