米男子ゴルフのジョンディア・クラシックは9日、イリノイ州シルビスのTPCディアラン(パー71)で第2ラウンドが行われ、52位からスタートした小平智は73で回り、通算イーブンパーの142で、4打及ばず予選落ちした。

 ルーク・リスト(米国)が63をマークして通算13アンダーで首位浮上。セバスティアン・ムニョス(コロンビア)が1打差の2位。(共同)