静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流で、65歳以上の高齢者の新型コロナワクチン集団接種会場が避難場所となったり、周辺道路が交通規制されたりしたため、10日までに2カ所で接種が中止となり、計約780人に影響したことが分かった。市内の医療機関で実施している個別接種に行けない人も多いとみられ、市は代わりの日程確保や対象者の送迎を検討するなど対応に苦慮している。

 甚大な被害をもたらした土石流災害は10日午前で発生から1週間。避難所生活が長引けば今後の接種スケジュールに支障が出る事態が懸念され、川勝平太知事は「なるべく早くできるよう調整する」との意向を示している。