西武が競り勝ち勝率5割で3位に浮上した。0―0の七回、スパンジェンバーグの5号ソロで均衡を破った。高橋が8回無失点で7勝目、平良が39試合連続無失点で11セーブ目を挙げた。ソフトバンクはわずか3安打と打線が沈黙した。