ドイツのゼーホーファー内相は1日、ロンドンで行われるサッカー欧州選手権の準決勝と決勝で6万人以上の観客の入場が認められていることについて「全く無責任だ」と批判した。インド由来の新型コロナウイルスのデルタ株の感染がさらに広がる可能性を指摘し「人々の健康よりも商業的な理由が優先されるべきではない」と述べた。

 準決勝(6、7日)と決勝(11日)はロンドンのウェンブリー競技場で開催予定。英政府は、収容率75%に当たる6万人以上の入場を認めている。(ロイター=共同)