南海電鉄は1日、高野線などで運行する6200系電車3両で、下部の台車に約4・5~約20・5センチの長さの亀裂が計6カ所見つかったと発表した。「補修済みで運行や安全に影響はない」としている。原因調査を進め、安全対策を講じる方針。

 同社によると、6月14日に定期点検した2両のうち、1両の台車に3カ所の亀裂が見つかった。その後、同型の台車を使う他の37両も緊急点検した結果、さらに2両の台車に計3カ所の亀裂が入っていたことが分かり、7月1日までに国土交通省近畿運輸局に報告した。