【香港共同】香港は1日、英国から中国への返還から24年を迎え、中心部で記念式典が行われた。毎年恒例の大規模デモを禁止した警察は、市民らのデモ強行に備えて厳戒態勢を敷き、中心部のビクトリア公園を封鎖した。香港メディアによると、1万人規模の警察官を香港全域に配備した。

 香港警察が1万人を動員するのは異例。1日は中国共産党創建100年の記念日でもあり、香港で混乱が起き、習近平指導部のメンツをつぶす事態になることを避けたいとの思惑もありそうだ。

 昨年7月1日も警察はデモを禁止したが、市民1万人以上がデモを決行した。その際の香港警察の動員数は約4千人だった。