【ソウル共同】韓国の与党「共に民主党」の李在明・京畿道知事が1日、来年3月の大統領選への出馬をオンラインで正式表明した。党内で文在寅大統領と距離を置く非主流派でありながら、世論調査では同党候補者の中で最も高い支持を集め、人気2番手で文政権を支えた李洛淵元首相を大きく引き離している。

 野党陣営では、尹錫悦前検事総長が政権交代を掲げて既に出馬表明しており、与野党間の論戦も激しくなりそうだ。与党内では、李在明氏の独走阻止に向けて他の候補が連携を模索する動きも出ている。

 李在明氏は文氏が当選した2017年の大統領選の際、党内の公認候補選びで文氏に敗れた。