秋田魁新報社(秋田市)は1日、秋田犬のさまざまな話題を発信する「秋田犬新聞」の中国語版ウェブサイトを公開した。秋田犬保存会によると昨年、中国で血統書登録された秋田犬は約730頭。海外で血統書を持っている秋田犬の約6割を占める。人気が高まっている中国語圏に向け、本場から話題を提供する。

 初日は、フィギュアスケートのザギトワさんが愛犬マサルのきょうだい犬と対面した話題や、かみつき事故を起こした秋田犬の矯正訓練を追う連載などの記事をアップ。

 秋田魁新報社は、2020年1月から「秋田犬新聞」を日本語で紙面掲載。同年7月に日本語版、9月に英語版のサイトを公開した。