西武が6点差を追い付いて引き分けた。2―8の四回に愛斗の適時二塁打などで2点を返し、六回に山田の2点二塁打、七回にメヒアの適時二塁打と呉念庭の適時打で同点とした。DeNAは投手陣が序盤のリードを守り切れなかった。