スケートボードの国際統括団体、ワールドスケートは9日、東京五輪の出場選手を発表した。ストリート、パークとも男女各20人。6日閉幕のストリート世界選手権(イタリア)でともに優勝した男子の堀米雄斗と女子の西村碧莉や、パーク女子で五輪予選ランキング1位の岡本碧優ら日本選手10人の出場が決まった。同男子の平野歩夢は夏冬両五輪出場となる。

 各種目の日本選手は次の通り。

 【ストリート】

 ▽男子 堀米、白井空良、青木勇貴斗

 ▽女子 西村碧、西矢椛、中山楓奈

 【パーク】

 ▽男子 平野歩

 ▽女子 岡本、四十住さくら、開心那