日本高野連は9日、第103回全国選手権大会(8月9日開幕予定・甲子園)の出場49校を決める地方大会の日程を発表した。全国のトップを切って南北海道で26日に開幕する。

 最も遅い開幕は高知の7月17日。順調に日程を消化すれば、7月18日に沖縄で最初の代表校が決まり、8月2日に全代表校が出そろう。日程は6月9日時点のもので、新型コロナウイルスの感染状況によっては、変更される可能性がある。

 昨年は新型コロナ禍で、全国選手権大会と地方大会が中止となった。