【モスクワ共同】ロシアの刑務所に収監されている反体制派のナワリヌイ氏に8日、国際的な人権団体が「勇気賞」を授与し、父親に代わってあいさつした長女ダリヤさん(20)が「賞をロシアとベラルーシの全ての政治犯にささげる」と鼓舞する同氏の言葉を伝えた。

 人権団体が構成する「人権と民主主義のためのジュネーブサミット」は、プーチン政権の人権侵害を告発したナワリヌイ氏の「特別の勇気と英雄的な努力」を評価した。

 ダリヤさんは「私はプーチン(大統領)の最大の政敵であるナワリヌイの娘です」と名乗り、プーチン政権の汚職を告発し続けた父親が何度も逮捕されたことなどを振り返った。