国の許可を得ずにヘリコプターで客を有料で送迎したとして、警視庁保安課は9日までに、航空法違反の疑いで、ヘリ関連事業を営む「クリアネット」(東京都港区)の社長佐藤秀臣容疑者(48)=同区六本木3丁目=と、航空運送代理店「BetterSpace(ベタースペース)」(中央区)の社長中村和真容疑者(33)=同区新富1丁目=を逮捕した。

 同課によると、2人は2017年8月~20年3月、約500フライトで売り上げ計約7960万円を得たとみられる。佐藤容疑者は「許可を受けるのは敷居が高い」と供述し、中村容疑者は「違法とは思っていない」と容疑を否認している。