【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比80・55ドル安の3万4549・69ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は96・33ポイント高の1万3978・05。

 新たな手掛かり材料に乏しく、持ち高調整の売りが先行した。米長期金利の低下を受け、IT関連株には買いが入った。