総務省は8日、マイナンバーカードの交付申請数が6日時点で累計5千万476枚になったと明らかにした。順次、カードを作製しており、9月ごろに交付枚数が5千万枚を突破する可能性がある。同省は、カード未取得者へのPRを強化した効果とみている。

 交付枚数は6日時点で4084万8199枚となっており、交付率は32・1%。1カ月間で作製できるカードの数は300万~400万枚程度が限界のため、交付枚数が5千万枚を超えるには3カ月程度の時間がかかる計算だ。

 マイナンバーカードは、オンラインで行政手続きをする際の本人確認などに使う。