愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で県警は8日、佐賀市の貸会議室に集めたアルバイトに愛知県の有権者の氏名や住所を書き写させたとして、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで、運動事務局長田中孝博容疑者(60)=同県稲沢市平和町=ら4人を再逮捕した。県警は一連の不正を田中容疑者が主導したとみて、全容解明を目指す。

 他の3人は、田中容疑者の妻でパートのなおみ容疑者(58)=稲沢市朝府町、次男の自営業雅人容疑者(28)=名古屋市千種区、事務局幹部でアルバイトの渡辺美智代容疑者(54)=同市昭和区。

 県警は4人の認否を明らかにしていない。