岸信夫防衛相は8日の閣議後記者会見で、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの14~27日分の予約が低調になっていることに関し「地域の感染状況や、自治体の接種の進捗状況などさまざまな要因がある。一概に申し上げることは困難だ」と述べた。

 65歳以上の高齢者としているセンターの接種対象を拡大するかどうかについては「まずは予約状況を分析する」として、明確にしなかった。

 防衛省によると、14~27日分の予約は受け付け初日の7日午後5時までに、東京会場が14万件の予約枠に対し約1万3千件、大阪会場は7万件のうち約9900件にとどまった。