入院患者を虐待したとして元看護師ら6人が有罪判決を受けた精神科病院「神出病院」(神戸市西区)で5月、20代の男性看護師が30代の男性患者を暴行し、軽傷を負わせた疑いがあることが8日、病院や市への取材で分かった。神戸西署が事件の可能性もあるとみて、看護師を事情聴取するなどして詳しい状況を調べている。

 病院などによると、5月20日午前11時40分ごろ、看護師が患者の胸ぐらをつかむなどしてけがをさせた。異変に気付いた別の職員が駆け付けて発覚。病院は直後に市に連絡、6月2日に神戸西署にも通報した。看護師は現在自宅待機中で、病院が処分を検討している。