愛知県小牧市は8日までに、新型コロナウイルスワクチンの接種対象に市内在住の中高生を加え、8月末の夏休み終了までに2回の接種を終えると明らかにした。

 同市では既に65歳以上の高齢者約3万900人の予約が完了。高齢者への優先接種にめどが立ったため、中高生についても調整を進める。

 担当者は「高齢者に引き続き、子どもの命と健康を守ることを最優先としたい」としている。