【ロンドン共同】英政府は7日、新型コロナウイルスワクチンの接種を若者らに促すために、恋人などと出会うためのマッチングアプリと提携すると発表した。接種を済ませた人の方が出会いの対象として好まれるとの傾向を踏まえ、アプリ上に「接種済み」と示すことができるようになる。

 世論調査会社ユーガブの先月の調査によると、英国の成人の31%が「恋人にするならワクチン接種済みの人を好む」と答え、「接種済みでなければデートしない」も28%に上った。政府はこの調査結果を紹介し、ティンダーなど八つの出会いアプリを通じて利用者に接種を呼び掛けるとした。