【ニューヨーク共同】週明け7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前週末比13・46ドル安の3万4742・93ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は12・59ポイント安の1万3801・90。

 米景気の先行きに対する楽観的な見方から買いが入る一方、相場の短期的な過熱感を警戒した売りも出た。