【ワシントン共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が創業した米宇宙企業ブルーオリジンは7日、同社が宇宙旅行向けに開発中の有人宇宙船の初号機にベゾス氏自ら搭乗すると発表した。7月20日に打ち上げる。

 同社は既に初号機の1座席をオークションにかけており、6月12日に落札者を発表予定。143カ国から6千人近い応募があり、280万ドル(約3億円)に上っているという。落札額は次世代の科学振興のため同社の財団に寄付される。

 ブルーオリジンの宇宙船は定員6人のカプセル型で、ロケットで打ち上げられる。