東京五輪の聖火リレーは、7日午後も山形県で続いた。「車いすユーチューバー」として活躍する渋谷真子さん(29)が鶴岡市で、「車いす利用者が身近にいると知ってもらいたい」との思いを胸にリレーに挑んだ。

 18年に事故で、脊髄を損傷し下半身まひになった。当事者目線の情報がほとんどなく、動画配信を始めた。自家用車への乗り降りや旅行の様子から、性や排便まで多様な話題を明るく取り上げる。健常者にも人気となり、動画投稿サイト「ユーチューブ」のチャンネル登録者は10万人に迫る。

 渋谷さんは「楽しく笑顔で走る姿を沿道から見てもらい、障害者を知るきっかけにしてほしい」と願う。