ITサービス大手のネットワンシステムズ(東京)から不正発注で資金をだまし取ったなどとして、警視庁捜査2課は7日までに詐欺容疑で元社員牟田友英容疑者(42)=東京都足立区=を再逮捕し、背任容疑で元社員佐々木秀次容疑者(50)=板橋区=を逮捕した。被害総額は計6億円を超えるとみられる。

 牟田容疑者の再逮捕容疑は2014年12月ごろ、機器購入などの名目で同社が取引先に支払った約4億7600万円を詐取した疑い。佐々木容疑者の逮捕容疑は19年6~9月ごろ、別の取引先にIT関連業務を架空発注し勤務先から約1億9800万円を支払わせて損害を与えた疑い。