【ナイロビ共同】ナイジェリア北西部ケビ州で3日、武装集団が八つの村を相次いで襲撃し、住民88人が死亡した。ロイター通信が6日、地元政府関係者の話として伝えた。

 武装集団は近隣のナイジャ州やザムファラ州から来て住民を襲ったほか、家畜の牛を盗んだ。

 武装集団の背景は不明だが、ナイジェリア北方の各州では最近、身代金目的で学校から多数の生徒が拉致される事件が相次いでおり、今回の襲撃は同じ組織による犯行の可能性がある。昨年12月以降、拉致された生徒は計800人以上に上るという。