【パリ共同】テニスの全仏オープン第8日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で第31シードのアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)が第15シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に5―7、6―3、6―2で逆転勝ちし、10年ぶりに8強入りした。